記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮ミサイル撃ってくる?Jアラートって?わたしの考え!





今Twitterを開けばみんな「北朝鮮」「ミサイル」「Jアラート」などのツイートをしています。そこで「Jアラートってなに」って思ったわたし。調べてみました!


Jアラート


「全国瞬時警報システム」だそうです。いやいや、わからないって?わたしもわからないわ(笑)なんか「通信衛星と市町村の同報系防災行政無線や有線放送電話を利用し、緊急情報を住民へ瞬時に伝達するシステム」だそうです!うん、分かんないね。まぁ、とりあえず「Jアラートがなったら逃げる」ってことだけ分かればいいかな(笑)


皆さんは北朝鮮が本当にミサイルを撃ってくると思いますか?もう何度も「ミサイルが来る」だの「実験をしてる」だの、正直もうめんどくさいですよね(笑)そして、Twitterとかを見ている限りみんな「いや来ないだろ」とか思ってますよね。私も思ってます(笑)そこで、珍しくわたしが真面目に考えてみました!


北朝鮮はミサイル撃ってくる?


うーん、難しい所ですよね。もう何度も「ミサイルがくる!」って聞いたことか(笑)それにみんな「どうせ嘘」って思ってますよね。それでわたしは「イソップ童話の狼少年」を思い出しました。この話は


村はずれの牧場で羊の世話をしている羊飼いの少年が、いつも一人ぼっちで淋しいし退屈なので、 いたずらして大人たちを脅かしてやろうと考え、狼が来てもいないのに「狼が来たぞー」 とさけびます。その声に驚いて、大勢の村人たちが手に手に棒を持って駆けつけてきたが、どこにも狼は居ないので、やがて帰ってゆく。 面白がった少年は、来る日も来る日も嘘をついて 「狼が来たぞー」 と叫びます。初めのうちはその度ごとに村人たちが駆けつけて来たが、そのうちに、村人は少年を信用しなくなり、 「狼が来た」 と叫んでも、どうせまた嘘だろうと思って、誰も駆けつけて来なくなってしまいます。


ところが、ある日、本当に狼がやって来て、 少年は 「狼が来た」 と必死で叫ぶが、村人は誰も来てくれず、少年は狼に襲われて喰われてしまった。 というお話です。


この話のように何度も「北朝鮮がミサイルを撃ってくる!」っと言って来なかったのでみんな信じなくなってしまった感じですよね。でも、国は「来るかもしれない」っと言うことで警告を出しているので、しょうがない気もします。まぁ、北朝鮮が考えてることなんて誰にも分からないので「撃ってくる」とも言えないし、「撃ってこない」とも言えないですね。


Jアラートが鳴ったら


「テレビやラジオをつけて、指示に従って避難する」っと言っても、Jアラートがなって着爆まで5分~8分程度。どこに逃げればいいの?って感じですね。それにみんなJアラートが鳴っても面白がってTwitterしたり、友達とLINEしたりしてそうですよね。(笑)


以上、『美意識アップのために』から「北朝鮮はミサイル撃ってくる?Jアラートってなに?」でした。あくまでもわたしの考えです。








ブログ応援もお願いします。




ブログランキング・にほんブログ村へ










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちーたろすけ☆

Author:ちーたろすけ☆
日常/育児/料理/ファッション/メイク/ダイエット/おすすめ商品
などを書いています。
よかったら覗いて見てください(^^)♡
少しでも役にたてたら嬉しいです!

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。